0

なぜ同一人物が出没?

Fictitious Prisonでございます。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本日、女囚系写真集5作品を販売開始しました。

 

さて、ここから本日のコラムです。

写真集の編集をしていて、一度触れなくてはと思っていたのですが、

作品中に同一人物と思われる人が、違う役で出てくることに気づいた人もいるのではないでしょうか。

 

[MJWP-036] チーママ逮捕 より

 

[MJWP-037a] 傾心罪悪紅唇 – 逮捕・取調べ より

 

「あれ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんよね。

これは、限られた日数・低予算で製作している以上、多くのモデルさんを起用できない場合があったりして、

どうしてもこのようなことが起こってしまうのです。

 

日本だとあまり考えられないかもしれませんが、中国では、撮影中に演者さんの携帯が鳴ったりもしますし、

導線に余計なものが写っていたりと、結構大らかな感じで撮影が進んでいきます。

私なんかだと、あのトラックみたいなのは事前に動かせなかったのかなとか思ったりするんですけどね。

できるだけ原版から枚数を減らさずにリリースしたいのですが、

余りにもシチュエーションにそぐわない場合は、編集の段階で削除するようにしています。

 

あと、私が作品を鑑賞するに当たっては、脳内変換をしてやり過ごしたりもします。

たまたまよく似た人だったんだろうな…とか、双子のお兄さんだから余計女囚に厳しいのか…とか

これからリリースする写真集や動画でも、こうしたケースがあるかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。

 

今日の販売開始により、全ての系統(女囚系・男囚系・緊縛系)の写真集/動画がリリースできました。

これからも時間を見つけては、少しずつ作品をアップし続けていく予定です。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント