0

長椅子に縛られる拷問

Fictitious Prisonでございます。

 

こんなマニアックサイトを訪れる人でも、あまり見たことはないかもしれませんが、

中国の時代劇で、囚われの女性が長椅子に脚を延ばしたまま括り付けられ、

踵の下に石なんか入れられちゃったりして、唸り声や悲鳴をあげているのを見たことはないでしょうか?

 

中国で暮らしていた時、たまたまテレビをつけたらこんなシーンが流れてて、

でも、正直、「これって痛いの?」って思ったものです。

 

最近までずっと、まぁ昔の拷問なんだろうなという感じで、名前まで気にしていませんでしたが、

どうやらこれは「老虎凳」と言うらしいです。

ちなみに、「老虎」は動物の虎のことで(年取った虎じゃなくても)、

「凳」は背もたれのない腰かけ椅子のことを指します。

僕なんかは柔軟性ゼロなので即ギブアップしそうですが、

もしこんな風に拷問されたい女性がいたら、コロナが落ち着いた後、一緒にMJに作品撮影しに行きますか(笑)?

たぶん、メチャメチャ歓迎されると思います。

 

とりあえず、現代女囚ものをある程度リリースした後で、

こうした近代ものや古装女囚(赤い服着た昔の女囚)をテーマにした作品も少しずつリリースしていけたらと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント

  1. タロウ より:

    初めまして。

    以前から中国のこういったものが好きでよく探しておりました。
    たまたまこちらのサイトを見つけまして、日本人の方で撮影者と繋がりがある方がいらっしゃるんだな、と驚きました。

    個人的な感覚ですが、こういったものを販売する中国のサイトは英語非対応のものが多いなと思っておりましたので、日本語で閲覧可能なサイトが開かれたということを嬉しく思います。

    撮影者や出演者?の方々と交流があるということのようですので、ぜひ、実際の撮影までの流れや撮影中の裏話など、お聞きしたいものです笑

    以前から気になっていたのですが、中国では拘束や拷問というのは、割と多くの人が持っている趣味なのでしょうか。日本では馴染みのないジャンルかと思いますが、中国のこういったサイトは多く見かけるので、そのように思っておりました。
    女性がいないと成り立たない趣味かと思いますが、やはり、拘束・拷問されたい女性も意外と多いんでしょうか。それとも頼まれて出演しているだけなんですかね笑

    あとは、足を撮ったり拷問する動画も多い気がします。私は足フェチなのですが、そういったものは中国の動画以外では中々見れないので気に入っています。

    長文失礼しました。

    今後も更新楽しみにしております。

    • admin より:

      Fictitious Prisonでございます。

      コメントありがとうございました。

      数年前、中国で暮らしていた際に、できるだけ中国語を使う目的で
      現地で色々な人と交流をしていたところ、縁あって、MJの運営者の方と知り合いになりました。

      やはり中国でもこうした趣味はメジャーなものではなく、現地の他の人たちと話をしてみても、
      全く興味がなかったり、こうした集まりがあること自体知らないという人がほとんどです。
      ただ、国の規模が違うので、MJ以外にも数多くの愛好家団体が存在します。

      どの国にも色々な癖を持つ女性は多いのでしょうが、
      そうした方面では日本より保守的なお国柄なので、大っぴらに自分の願望を表現する人はほとんどいませんし、
      出演する女性も、ギャラ目的の他に、皆で和気あいあいと集まること自体が楽しかったりするのではと思います。

      当サイトは、女囚好き、手錠好き、緊縛好きの方々に向けて情報発信することをイメージして開設しましたが、
      足好きの方にもご覧いただけるとは思っていませんでした。
      今後ともよろしくお願い致します。

      始めたばかりで中々更新できないとは思いますが、時々遊びに来ていただけると嬉しいです。